会社概要

会社名
香川トヨタ自動車株式会社
設立
昭和21年12月
資本金
4,000万円
代表者
代表取締役社長 灘波 順一
売上高
94億2千万円(平成27年3月期)
従業員数
227名(平成28年3月1日現在)
平均年齢
36歳
事業内容
新車・中古車ならびに部品・付属品の販売及び修理全般
損害保険の販売・代理店業務・カーリース・携帯電話(au)・KDDI関連電話サービスの通信事業・レクサス車の販売ならびに整備「2005年8月開業」
事業所
■新車9店舗
ルート32中央店・本店・屋島店・高松南店・三木店・三本松店・坂出店・ときめっく丸亀店・観音寺店
■中古車1店舗
U-Carルート32中央店
関連会社
(株)トヨタレンタリース東四国
トヨタL&F香川(株)
香川トヨタ車体(株)
レクサス高松「2005年8月開業」
会社紹介・企業姿勢
トヨタグループの販売チャンネルのなかでも、トヨタ店は一番歴史のある販売店であり、トヨタ自動車の輝かしい発展の歴史の第一のページを飾っているディーラーです。
それゆえ、その商品力も他のディーラーに比較して卓越して高く、そのブランド力に牽引されたかのように私たち自身も成長してきた感があります。
現在では、私たちを含めて5社の販売店がトヨタブランドを取り扱っています。
そのなかで約80年の歴史を持っているのが我々香川トヨタ自動車にほかありません。
大いなる遺産であるこの伝統の力を活かしてさらなる成長に繁げたいと考えています。

このページのトップへ